プライベート法務デザイン

<遺言書(公正証書)の作成>

 

たとえば、お子様のいないご夫婦の一方が亡くなられた場合、

 

遺言書がなければ、無くなった方の兄弟姉妹にも法定相続分が生じます。

 

すると、そのことによって、残された配偶者の方の相続手続きが、スムーズにいかない場合も多々あります。

 

そんなトラブルを避けるためにも、遺言書の作成をお勧めします。

 

 

<任意後見契約等>

 

現在お一人でお住まいの方は、

 

将来的な財産の管理を任せられる人物を、「後見人」として選んでおかれることをお勧めします。

 

また、無くなった後の遺品整理等についても、「死後事務委任契約」というものを結んでおくと安心です。

 

弊事務所では、何度か面談を重ね、納得して頂いた後にご契約を締結致しますので、

 

まずは、お気軽にご相談下さい。

 

 

<離婚協議書(公正証書)の作成

 

協議離婚をする際に、

 

決めておくべき項目がもれていると、後々それが尾をひくこともあります。

 

弊事務所では、ご依頼者の現状やご希望をじっくりとお伺いした上で、

 

協議書案を作成させて頂きます。

 

納得がいくまで何度でも修正させて頂きます。

 

 

その他、

 

<農地の譲渡・賃貸に関する許可申請>

 

<農地転用の許可申請>

 

等、何なりとご相談下さい。